商号   コスギ自動車株式会社
 取締役社長   代表取締役社長 小杉雅之
 設立   昭和61年11月 
 資本金   1000万円
 所在地   東京都江東区千田19番8号
 電話番号   03-3615-6622
 Fax番号   03-3615-5769
 E-Mail   service01@deluxecar.jp
 事業内容  新車、中古車販売
 買い取り
 車検、整備、修理
 鈑金、塗装
 自動車保険 .
 AIU保険会社代理店 .


はじめまして、私がコスギ自動車株式会社の社長、小杉でございます。

私共は良質な自動車を、低価格で全国の皆様に提供する事を、日々お手伝いさせていただいております。

お電話やEメールで
他社よりもこんなに安く売っていて、何か問題がある自動車なのでしょう?
というご質問を良く承ります。
この質問に、明快にお答え致します。
1、利幅を小さくする。
  外車は国産車なみの利幅にする。
一般に外車専門店では、国産車販売店と較べて、旧来から細かい商いを嫌う傾向があります。
つまり、一台を販売して少ない利幅では取り扱わないのです。

販売店に於いて、外車の場合は在庫等の様々なリスクは当然高いので、 利幅が大きくなるのはある程度仕方がない事ですが、それにしても、 多くの販売店や、ディーラー系列の販売店の高価格な事。
大きな販売店、あるいはディーラーで高い中古車を購入すれば安心である というお客様は存在しております。
保証の長さや、内容の違いがある場合もありますが、その価格差には驚くべきものがあります。

しかしながら、自動車の品質に大きな差がある訳ではなく、 大きな販売店も、小さな販売店も、あるいはディーラー系列販売店も仕入れ先は、 主に皆同じフィールドである、全国主要都市に点在するオートオークションなのです。

特に、ディーラー系列の販売店では、販売している中古車は新車の下取り車であるという感じが致しますが、 それは錯覚です。
現在では中古車として、そのディーラーが取り扱う下取り車があまり無いため、 下取りした自動車を同じ販売店で販売するのは、むしろ、極めて少数なのです。

2、高い時には仕入れない。
現在、流通市場の大半を占める、オートオークションでの事ですが、
いかに組織化された、POSコンピューターシステムで運営されているオークションでも、 それをコントロールし、売り、買いしているのは生身の人間でありますし、 季節柄や天候、売れ行きのいい、あるいは悪い時節など相場以外の要素が、 意外に多きく流通価格に影響するのです。

また、車種を専門店化致しますと、在庫が少なくなってくると、 店にいつも品揃えがきちんとしてないと体裁が悪いですし、実際に売る自動車がないわけですから、 販売目標の達成も怪しくなってきますので、高めの価格でも無理して仕入れてしまうものです。
そのような在庫の少ない時でも、私共は、とにかく無理を押した高めの仕入れは致しません。

3、諸コストを削減した運営
当社には広大な展示場や、立派な装飾を施したショールームはございません。
下町の密集地に、簡素なオフィスとガレージ、整備工場があります。
西高東低の東京の比較的地価の安い地域ですが、東京駅から4km圏ですので、 ガレージを確保したら高コストになります。
ですから、在庫自動車はほとんど自社の敷地内ガレージに、ぴっちり詰めて保管しております。
こうする事によって、地代家賃を節約しています。

そして、在庫している自動車などの運転資金ですが、 多くの自動車会社では金融機関から融資を受けて運営していますが、 私共は借金ゼロで、金利負担はございません。


これによって、仕入れ先はほとんど同じオートオークションなのに、 販売店の経営方針によって販売価格が単純に大きく変わっている実情と、 低価格での販売が出来る事情を、ご理解いただければと存じます。






タイトルバー
コスギ自動車
コスギ自動車
会社概要